ブログ

MAをこれから勉強したい人からカミハヤユーザーまで、
役に立つ情報のご紹介です。

カミハヤMA
2022.01.21

こうすればできる!カミハヤMA独学方法のご紹介

カミハヤMAに関して独学する方法をご紹介します。

カミハヤMAは、世界で唯一のオープンソースソフトウェアのマーケティングオートメーションシステム「Mautic」をベースとしています。

「Mautic」に関する日本語の情報が少ないので、活用に向けて躊躇されてる方もいるのではないでしょうか。

私がMauticを学んでいく上で、どのような情報源をもとに学んでいったのかをご紹介したいと思います。
是非、今回の情報を活用いただきカミハヤMAの活用に向けて第一歩を踏み出していただくきっかけになればと思います。

 

目次
 
 1.Mauticとは?
 2.学ぶための情報ソース
     2−1.「書籍」
     2−2.「Webサイト」
     2−3.「動画」
 3.最後に 


1.Mauticとは?


この記事をご覧いただいている方は、Mauticのことをご存知であるかもしれませんが簡単にMauticについてご紹介します。

 ・Mauticとはオープンソースのマーケティングオートメーションシステムです。
 ・2014年にDB Hurley氏によって設立されました。
 ・2019年5月にAcquia社に買収されました。
   

2.学ぶための情報ソース


私が過去に目を通した書籍やWebサイトをご紹介します。

2−1.「書籍」


①Mauticで始めるマーケティングオートメーションのはじめかた。
 鉄板マーケティング術.1 
    地元の熱い地図情報サイトLOCALO ロカロ編集長 おきやまもとなり[著]
    
2018年2月に出版されました。 37ページの書籍ですが、初心者の方にはとてもわかりやすくAmazonの書籍紹介ページにも記載があるように小さなお店や中小企業が、WEBでの集客や採用のためにマーケティングオートメーションツールを初めて導入する、または検討するときに読んでもらいたい内容になっています。
    
ただ、残念なことに今はAmazonからはお取り扱いできない状況となっています。私としては、続編が出ないかなと期待しています。
     
②できる100の新法則
 実践マーケティングオートメーション会わずに売れるリード育成法
 株式会社クレスト 代表取締役社長 永井俊輔[著]


MAツール活用100のノウハウを中小企業や個人事業主でもMAを導入できるように著者自身が経営者であり、マーケターとして実践されてきたマーケティングオートメーションの活用方法について書かれています。
画面キャプチャもふんだんに取り入れられてるため理解を深めることができます。
   

2−2.「Webサイト」

 

https://docs.acquia.com/campaign-studio/
こちらのサイトは、Mauticを買収したAcquia社が提供しているサイトです。何か調べる時には、まずはこちらのサイトページから調べているのが日常となっています。

https://docs.mautic.org/en
セットアップから各機能の説明などが英語で記載されています。
ただ、説明内容がシンプルにまとめられています。
 
https://developer.mautic.org/
上記ページからもエンジニアはこちらのページを参照するようにリンクが貼られていますが、エンジニアでないとほとんど目にする機会は無いと思います。ただし、どのようなAPIがあるのかwebhookがどのようなアクションの際にwebhookペイロードを送信するのかを確認するためにマーケターの方も確認される機会はあると思います。
私もお客様からの質問に対して調査する際にこちらのサイトで情報確認し、PostmanやWebhook.siteなどを用いて検証したりする機会があります。
 
・https://mautibox.com/
こちらは、Mauticをテストするためのサンドボックスです。
トップページのプルダウンから試したい内容を選択して試すことが可能です。こちらからLatestVersionも一通りの機能を確認することが可能です。
   
https://mautic.com/help/
こちらのサイトページは、個人的に活用度高く利用しました。
全て英語ではあるのですが、13のTopicに分類に174種類のドキュメントがあり、コンテンツはACQUIA DOCSに集約されています。
 
https://webloco.webolha.com/websuccess/
こちらのサイトは、株式会社MAWSデザインが運営されているようですが、私がMauticを触りだした時には、まだhttps://docs.acquia.com/campaign-studio/のようなサイトページが用意されていなかったので、随分お世話になりました。
 

2−3.「動画」


https://www.youtube.com/playlist?list=PLg8xRLJqkLAWZejGxH7u4iPlZg79tIFqn
こちらは、私が在籍しているジェネロ株式会社が限定公開しているYoutube動画です。
カミハヤマーケティングセミナーと題して、CampaignStudioの機能を動画を用いて説明しているコンテンツです。
北春馬という人物(アニメ)が、CamapaignStudioの機能でもあまりメジャーでない機能も紹介していたり、設定方法を動画でまとめることで、より一層、視聴者の方が理解を深めていただけるよう作成いたしました。


3.最後に

いかがでしたでしょうか。私のお勧め方法を最後にまとめます。
①紹介した書籍でMauticの大枠を理解する。今、お買い求めできる書籍となると「できる100の新法則
 実践マーケティングオートメーション会わずに売れるリード育成法」一択になると思います。

②私のように英語が不得意な方は、まずは日本語で記載されてるWebサイトで機能単位で理解を深める。
 ・https://webloco.webolha.com/websuccess/

 ・https://www.youtube.com/playlist?list=PLg8xRLJqkLAWZejGxH7u4iPlZg79tIFqn

③学んだ知識をもとに
 ・https://mautibox.com/
 mautiboxのサンドボックス環境で触って体験してみる。

最後になりますが、1週間の期限はありますがAcquia社のCampaignStudioのフリートライアル利用で学習した内容を体験してみることもお勧めします。
   ・https://www.acquia.com/jp/landing/try-campaign-studio-sandbox

カミハヤの製品ラインナップ

複数製品を組み合わせてのご利用も可能です。詳細はお気軽にお問い合わせください。

カミハヤCMS

カミハヤCMS

オープンソースCMS Drupalとローコードソリューション“サイトスタジオ”の活用により、工数を抑えて、素早くサイトを立ち上げることができます。

もっと見る
カミハヤMA

カミハヤMA

直感的で使いやすい管理画面、ノーコード。技術者無しでも素早くキャンペーンを始められる、BtoB向けマーケティングオートメーションツールです。

もっと見る
カミハヤSEO

カミハヤSEO

オープンソースCMS Drupalとローコードソリューション“サイトスタジオ”の活用により、工数を抑えて、素早くサイトを立ち上げることができます。

もっと見る
カミハヤMAトライアルキャンペーン実施中! MAトライアルのお申込み
資料ダウンロード
資料ダウンロード
お問い合わせ
お問い合わせ
よくあるご質問
よくあるご質問