ブログ

MAをこれから勉強したい人からカミハヤユーザーまで、
役に立つ情報のご紹介です。

  • ホーム
  • ブログ
  • 「低価格マーケティングオートメーション!カミハヤMAとは」
カミハヤMA
2022.01.14

「低価格マーケティングオートメーション!カミハヤMAとは」

低価格マーケティングオートメーション「カミハヤMA」の特長についてご説明します。

突然ですが、皆様の会社では、マーケティングオートメーションを有効活用されていますでしょうか。

それともこれからマーケティングオートメーションの導入を検討されておられますでしょうか。

マーケティングオートメーションは、マーケティング活動をなるべく自動化し、効率化を図ることで生産性を高めるためのテクノロジーです。

しかし、本来であれば生産性を上げるはずのテクノロジーが、企業経営の上でコストの重荷になっておられないでしょうか。

そのようなお悩みがある方々へ課題解決の選択肢としてカミハヤMAをお届けできればと思います。

1:低価格の究極である無料MAを調べてみた

なるべくコストをかけずにマーケティングオートメーションが使えないか調べてみました。

すると国内導入4,000件の実績があるBowNowというサービスが、「無料で使えるマーケティングオートメーション」としてホームページで紹介されていました。
BowNowのコンセプトは、「低コスト」で「使いやすい」MAツール。多機能なMAツールは、高度なマーケティングレベルと人的リソースが必要です。だからBowNowは、本当に必要な機能だけを残し、どんな企業でも始めやすく「使いこなせる」MAツールとして開発された背景があるようです。

コンセプトで「低コスト」と打ち出しているだけに明確に4つのプランがホームページに明記されています。 
そのうちの月額費用0円のフリープランが、国内導入4,000件の占める割合がでれぐらいあるのかが分かりませんが、利用企業にとっては無料というのは、間違いなく魅力になっているのでしょう。

また、ITreview(※)もMA初心者において導入しやすいMAツールだと紹介されています。
https://www.itreview.jp/products/bownow/reviews#review-26480

ただし、フリープランでは、ログの保持期間が1ヶ月、メール配信機能無し、フォームは1フォームまで、ファイル登録は100MBなど、利用制約もそれなりにあるようです。

本格的にデジタルマーケティングをする上では、メールマーケティングの利用フォーム数も1つでは収まらない企業が大半でしょうからフリープランから始めてもそのうちにBowNowの有償プランを利用されていくことを検討されるタイミングがくると思います。

そのタイミングでデジタルマーケティングに対して、より本格的に取り組む企業では、海外製品や他の国産製品を比較検討されるケースが出てくるかもしれません。

ほとんどのMA製品が月額利用10万円以上ということもあり、特に中小企業において導入・運用コストが大きな検討課題としてあがると思います。

2:カミハヤMAの特長について

カミハヤMAは、デジタルマーケティングを本格的に取り組もうとされる中小企業におかれて、なるべくコストパフォーマンスが高いツールを提供したいという思いで誕生しました。

今回、皆さんにお伝えしたい特長は次の3つです。

①利用機能によって利用料金が積み上がっていくような価格設定は採用していません。
②オールインワンパッケージで、ミニマムプランで月額50,000円を超えない価格にこだわりました。
③全世界で20万以上の企業や組織が導入しているオープンソースとしては世界最大のMAツールであるMauticを買収したAcquia社のCampaignStudioのOEMとして提供することにしました。

①について
カフェテリアスタイルのように利用する機能を取捨選択し、それにより利用価格が増減する複雑な価格体系ではなく、MAの主要機能が初めからバンドルされている明確な価格設定となっています。
        
②について
たいていのMAは、月額10万円を超える相場が一般的です。
年間で120万円以上の投資は、正直に申し上げてこのご時世、特に中小企業において負担が大きいのではないでしょうか。
    
 ③について
カミハヤMAは、全世界で20万以上の企業や組織が導入しているオープンソースとしては世界最大のMAツールであるMauticをAcquia社が買収をし、MarketingCloudのCampaignStudioとして提供されているサービスを中小企業にもご利用いただけるようにOEMとして提供しています。

3:カミハヤMAの価格について

カミハヤMAは、コンタクト数(リード数)で利用料金が決まるシンプルな価格体系になっています。
メール配信数においては、一つの目安としてコンタクト数の4倍の量まで配信できます。

一番安い価格では

500コンタクトまでのご利用で1ヶ月のご利用料金が4,980円(税抜き)からご利用いただけます。

4:まとめ

Googleトレンドで2004年から2020年までを対象として「マーケティングオートメーションツール」で検索してみたところ、2016年をピークに徐々に減少傾向です。ですが、ITRや矢野経済研究所のMA市場規模推移・予測ではこれからも拡大傾向が続くレポート内容となっています。
日本国内において421万企業の中でMAを導入されてる企業は、ほんの一握りであることは間違いありません。働き手が減少傾向になる中で、MAの役割はこれからより大きく担ってくると思います。
そのためにもカミハヤMAが、日本の経済基盤を支える中小企業の皆様へ少しでもお役にたてるよう育てていきたいと思います。

カミハヤの製品ラインナップ

複数製品を組み合わせてのご利用も可能です。詳細はお気軽にお問い合わせください。

カミハヤCMS

カミハヤCMS

オープンソースCMS Drupalとローコードソリューション“サイトスタジオ”の活用により、工数を抑えて、素早くサイトを立ち上げることができます。

もっと見る
カミハヤMA

カミハヤMA

直感的で使いやすい管理画面、ノーコード。技術者無しでも素早くキャンペーンを始められる、BtoB向けマーケティングオートメーションツールです。

もっと見る
カミハヤSEO

カミハヤSEO

オープンソースCMS Drupalとローコードソリューション“サイトスタジオ”の活用により、工数を抑えて、素早くサイトを立ち上げることができます。

もっと見る
カミハヤMAトライアルキャンペーン実施中! MAトライアルのお申込み
資料ダウンロード
資料ダウンロード
お問い合わせ
お問い合わせ
よくあるご質問
よくあるご質問