ブログ

MAをこれから勉強したい人からカミハヤユーザーまで、
役に立つ情報のご紹介です。

カミハヤMA
2022.06.30

条件付きフィールドを用いたフォーム作成方法

本記事では、条件付きフィールドを設定することで動的なフォームを作成する方法を説明します。

 

目次
 
 1.はじめに
 2.作成方法
 3.最後に 

1.はじめに

フォーム作成に慣れてくるともう少し凝ったフォームを作成したくなると思います。
その一例として、条件付きフィールドを使ったフォーム選択肢を条件とした動的なフォーム作成をご紹介します。

2.作成方法

例として、好きな食事を選択肢から選ぶとその内容に応じて、好きな食べ物の選択肢が動的に変わるフォームを作成してみることにします。
完成したフォームイメージは、次のようになります。
 

①選択した料理に基づいて特定のメニュー項目をコンタクトに表示させるために次のカスタムフィールドを作成します。
・ラベル名:Typeofmeal:Selectデータ型で、オプションで選択肢の値を設定します。(今回は、空白文字とします)

②フォームを作成します。
・ラベル名:好きな食事:「選択」データ型で作成します。

今回の例では、「一般」タブのラベルに「好きな食事」「デフォルト値」に「ご選択ください」、「プロパティ」タブのListへ食事の種類(今回の場合は、American,Asian,Italian,Latin Americanとします)を設定します。
・+Add field based on selected value をクリックし、「チェックボックスのグループ」を選択します。
・チェックボックスのグループ画面の「一般タブ」のラベルを「Americanの中で好きな食べ物」、「Condition」タブのShow only on select values を「含む」「American」Any value を「いいえ」、「プロパティ」タブのOptionlistに今回の場合は、Apple Pie,Burgers,FiedChickenを設定します。


・上記の作業をAcian,Italian,Latin Americanにも同様に設定します。

以上で作業完了です。

3.最後に

少し特長のある設定方法でしたが、いかがでしたでしょうか。今回の設定ポイントは、カスタムフィールドの追加設定でラベル名:Typeofmeal:Selectデータ型で、オプションで選択肢の値を空白文字、空の値を「選択してください」とする点です。そうすることで選択項目の中から選択するフォームであることがひと目で理解できるからです。
 

カミハヤの製品ラインナップ

複数製品を組み合わせてのご利用も可能です。詳細はお気軽にお問い合わせください。

カミハヤCMS

カミハヤCMS

オープンソースCMS Drupalとローコードソリューション“サイトスタジオ”の活用により、工数を抑えて、素早くサイトを立ち上げることができます。

もっと見る
カミハヤMA

カミハヤMA

直感的で使いやすい管理画面、ノーコード。技術者無しでも素早くキャンペーンを始められる、BtoB向けマーケティングオートメーションツールです。

もっと見る
カミハヤSEO

カミハヤSEO

オープンソースCMS Drupalとローコードソリューション“サイトスタジオ”の活用により、工数を抑えて、素早くサイトを立ち上げることができます。

もっと見る
カミハヤMAトライアルキャンペーン実施中! MAトライアルのお申込み
資料ダウンロード
資料ダウンロード
お問い合わせ
お問い合わせ
よくあるご質問
よくあるご質問