ブログ

MAをこれから勉強したい人からカミハヤユーザーまで、
役に立つ情報のご紹介です。

  • ホーム
  • ブログ
  • フォームテーマで設定したJavaScriptが削除されないLP設定方法
カミハヤMA
2022.07.06

フォームテーマで設定したJavaScriptが削除されないLP設定方法

本記事では、フォーム作成の際に郵便番号を入力しただけで該当する住所が自動入力させるフォームを作成した後にカミハヤMAのLP(ランディングページ)に設置する方法について説明します。
 

目次
 
 1.はじめに
 2.設置方法
 3.最後に 

1.はじめに

前回、「jquery.jpostal.js」というjQueryのプラグインを使用して郵便番号からカミハヤMAで作成したフォームのフィールドへ住所情報を自動入力する方法をご紹介しましたが、このフォームをそのままカミハヤMAのLPへMerge tagsからフォーム挿入した場合、jQueryと「jquery.jpostal.js」の読み込むソースが削除されてしまうので、せっかく作ってもこのままでは使えません。本記事では、この問題を回避する方法について説明します。

2.設置方法

①フォームをそのままカミハヤMAのLPへMerge tagsからフォーム挿入した場合の確認

【開発ツールを用いたLP検証画面で確認】

②コードモードでLPを再読み込みしてjQueryと「jquery.jpostal.js」の読み込む設定を追記

【コードモード画面】

3.最後に

いかがでしたでしょうか。今回ご紹介した方法ですが、コードモードに変更することで、コンテンツをHTMLコードでのみ編集することができるようになります。ただし、一度コードモードに変更した後で元のテーマに戻そうとすると現在のコンテンツは失われてしまいますので十分にご注意ください。

カミハヤの製品ラインナップ

複数製品を組み合わせてのご利用も可能です。詳細はお気軽にお問い合わせください。

カミハヤCMS

カミハヤCMS

オープンソースCMS Drupalとローコードソリューション“サイトスタジオ”の活用により、工数を抑えて、素早くサイトを立ち上げることができます。

もっと見る
カミハヤMA

カミハヤMA

直感的で使いやすい管理画面、ノーコード。技術者無しでも素早くキャンペーンを始められる、BtoB向けマーケティングオートメーションツールです。

もっと見る
カミハヤSEO

カミハヤSEO

オープンソースCMS Drupalとローコードソリューション“サイトスタジオ”の活用により、工数を抑えて、素早くサイトを立ち上げることができます。

もっと見る
カミハヤMAトライアルキャンペーン実施中! MAトライアルのお申込み
資料ダウンロード
資料ダウンロード
お問い合わせ
お問い合わせ
よくあるご質問
よくあるご質問