ブログ

MAをこれから勉強したい人からカミハヤユーザーまで、
役に立つ情報のご紹介です。

  • ホーム
  • ブログ
  • 特定期間にリードスコアが100点以上獲得したコンタクト抽出方法
カミハヤMA
2022.08.02

特定期間にリードスコアが100点以上獲得したコンタクト抽出方法

本記事では、特定期間にリードスコアが100点以上獲得したコンタクトを抽出する方法について説明します。

 

目次
 
 1.はじめに
 2.特定期間にリードスコアが100点以上獲得したコンタクト抽出方法
 3.レポート活用方法
 4.最後に 

1.はじめに

コンタクトの属性や行動によってリードスコアを加算減算することで見込み顧客のステージを数値化することに取り組んでおられる方は多いのではないでしょうか。しかし同じ200点を獲得している2人のコンタクトは果たして温度感は同じでしょうか。当然、リードスコアが増えた時期が直近であるコンタクトの方が温度感が高いのではと想像できます。では、その対象となるコンタクトが数百、数千、数万ある場合、どのように見つけだすのでしょうか。

2.特定期間にリードスコアが100点以上獲得したコンタクト抽出方法

今回の例では、仮に2022年6月にリードスコアを100点以上獲得したコンタクト情報を導き出したいニーズがあったとしましょう。
そのためのレポート作成手順は、次のようになります。

①レポートを新規作成する際にデータソースの選択肢の中から「コンタクトのポイント記録」を選択します。
②レポートに表示したいカラムを選択し、今回の例ではAnonymousを除くためにメールアドレスが空ではないフィルター設定をします。
③Group by の設定で、ContactIDを選択します。
④Calculated columnsで、Funcitonのプルダウンから「合計」を選択し、カラムのプ選択肢から「ポイント変更」を選択します。
⑤以上でレポートの設定は終了となります。最後にレポートを保存します。

【レポート設定画面】

3.レポート活用方法

作成したレポートの日付範囲よりFrom とToを設定して、適用ポタンをクリックすることで対象のコンタクトがレポートに表示されます。
このレポートはCSV,EXCEL形式でエクスポートできますので、冒頭の指定期間中に100点以上を獲得したコンタクトを簡単に抽出することが可能です。

【レポート日付範囲指定】

4.最後に

いかがでしたでしょうか。
コンタクト詳細でいつどのようなアクションでポイントを獲得したか確認するミクロ視点と今回の例のようにマクロ視点でレポートから対象となるコンタクトを素早く確認できる方法を組み合わすことで対象とするコンタクトを抽出して日々のマーケティング活動にお役立ていただければと思います。

カミハヤの製品ラインナップ

複数製品を組み合わせてのご利用も可能です。詳細はお気軽にお問い合わせください。

カミハヤCMS

カミハヤCMS

オープンソースCMS Drupalとローコードソリューション“サイトスタジオ”の活用により、工数を抑えて、素早くサイトを立ち上げることができます。

もっと見る
カミハヤMA

カミハヤMA

直感的で使いやすい管理画面、ノーコード。技術者無しでも素早くキャンペーンを始められる、BtoB向けマーケティングオートメーションツールです。

もっと見る
カミハヤSEO

カミハヤSEO

オープンソースCMS Drupalとローコードソリューション“サイトスタジオ”の活用により、工数を抑えて、素早くサイトを立ち上げることができます。

もっと見る
カミハヤMAトライアルキャンペーン実施中! MAトライアルのお申込み
資料ダウンロード
資料ダウンロード
お問い合わせ
お問い合わせ
よくあるご質問
よくあるご質問