ブログ

MAをこれから勉強したい人からカミハヤユーザーまで、
役に立つ情報のご紹介です。

カミハヤMA
2022.08.30

ROWテーマ作成方法と注意すべき点について

本記事では、ランディングページ(以下、LP)のROWテーマを作成する方法と注意すべき点について説明します。

 

目次
 
 1.はじめに
 2.作成方法
 3.注意すべき点
 4.最後に 


1.はじめに

今回は、カミハヤMAのLPを作成する際に作成したROWをテーマとして保存する方法と注意事項について説明します。

2.作成方法

ROWのテーマ作成方法は、次の手順となります。

①LPのビルダー画面でテーマとして保存したいROWをクリックし、画面右上に表示される保存アイコンをクリックします。

②SaveRowと題したモーダル画面が表示され、NameのフィールドにROWの名前を入力し、Category保存先のCategory名をプルダウンから選択後、Saveボタンをクリックします。(もし新しいCategoryを作成したい場合は、「Create New Category」を選択し、Descriptionなど必要事項を入力後、Saveボタンをクリックします。)

【Rowテーマ保存画面】

以上でROWのテーマは作成できました。次回以降は、保存したROWのテーマをLP新規作成時・修正時に呼び出して再利用することが可能となります。

作成したROWを修正するには、次の手順となります。

①LPの新規ページ画面右上に表示されている「Manage Saved Rows」のボタンをクリックします。

②既に保存されてるROWのテーマが一覧表示されますので、その中から修正したいROWテーマを見つけてEditボタンをクリックします。

【Mange saved rows画面】

③ビルダー画面に遷移するので、修正をし終えたら画面右上にあるSave&Closeボタンをクリックします。

以上でROWのテーマの修正もできました。ここでの注意点ですが、ROWの修正は、ROWのコンテンツのみであり、一度付けたROW名を変更することはできません。

3.注意すべき点

①ROW保存したものを「Manage Saved Rows」で編集した場合に、すでにビルダーで配置しているROWに編集内容は反映されません。
たとえば、ヘッダーロゴのリンク先が変わる場合に、「Manage Saved Rows」で編集しても、ビルダーにすでに配置しているヘッダーロゴのリンク先は古いままとなります。

②ビルダーで変更して、ROW保存を同名(J001など)でした場合、上書きされるのではなく同名のROWが「Manage Saved Rows」に存在することになります。
同名のROWが複数あっても自動的に異なるユニークな番号などがつかないので、J001が複数存在することになります。
その場合、サムネイル画像、あるいはビルダーを立ち上げてリンク先などの設定を確認しないとどちらが古いのか分からない状況となります。ですので、同名のROWは作成しないように気をつけていただく必要があります。


4.最後に

いかがでしたでしょうか。一度作成したROWをテーマとして保存すると他のLPを作成する際に再利用できるので作業効率はアップします。しかし運用面において、ROWの名前が過去に保存したROWの名前と重複しないように気をつけていただく必要があります。ROWをテーマとして保存する際には、ネーミングルールを決めて重複したROW名が発生しないように運用いただければと思います。

カミハヤの製品ラインナップ

複数製品を組み合わせてのご利用も可能です。詳細はお気軽にお問い合わせください。

カミハヤCMS

カミハヤCMS

オープンソースCMS Drupalとローコードソリューション“サイトスタジオ”の活用により、工数を抑えて、素早くサイトを立ち上げることができます。

もっと見る
カミハヤMA

カミハヤMA

直感的で使いやすい管理画面、ノーコード。技術者無しでも素早くキャンペーンを始められる、BtoB向けマーケティングオートメーションツールです。

もっと見る
カミハヤSEO

カミハヤSEO

オープンソースCMS Drupalとローコードソリューション“サイトスタジオ”の活用により、工数を抑えて、素早くサイトを立ち上げることができます。

もっと見る
カミハヤMAトライアルキャンペーン実施中! MAトライアルのお申込み
資料ダウンロード
資料ダウンロード
お問い合わせ
お問い合わせ
よくあるご質問
よくあるご質問