ブログ

MAをこれから勉強したい人からカミハヤユーザーまで、
役に立つ情報のご紹介です。

  • ホーム
  • ブログ
  • セグメントへ追加された日を条件にキャンペーンを走らせる方法
カミハヤMA
2022.09.07

セグメントへ追加された日を条件にキャンペーンを走らせる方法

本記事では、セグメントへコンタクトが追加された日を条件にキャンペーンを走らせる方法について説明します。

 

目次
 
 1.はじめに
 2.事前準備
 3.キャンペーン設定方法
 4.最後に 

1.はじめに

今回はコンタクトがセグメントメンバーになった日を条件にキャンペーンシナリオを走らせたい場合、どのように設定すれば実現できるのかを説明します。

2.事前準備

【事前準備1】
カスタムフィールドに日付タイプのフィールドを作成します(今回の例では、Date Entered Demo Segment)。
この日付タイプのフィールドに対して、セグメントに対象コンタクトが格納された日がデータとして登録されます。
【事前準備2】
今後、コンタクトが入ってきた日を条件にキャンペーンシナリオを走らせたいセグメントを作成します。
その際、そのセグメントにどのような条件になったらコンタクトがセグメントに入ってくるのかをセグメントフィルタ条件で設定します。

3.キャンペーン設定方法

セグメントへ追加された日を条件にキャンペーンを走らせるには2つのキャンペーンを作成する必要があります。
【1つめのキャンペーン】
①左フレームから「キャンペーン」をクリックします。
②キャンペーン一覧画面に遷移後、画面右上にある新規ボタンをクリックします。
③新規キャンペーン画面に遷移後、任意のキャンペーン名を登録していただき、画面右上にある「キャンペーンビルダーを起動」ボタンをクリックします。
④キャンペーンビルダー画面に遷移後、コンタクトソースのプルダウンから追加された日を条件にキャンペーンを走らせたい「コンタクトセグメント」をクリックします。
⑤コンタクトソースのモーダル画面上でキャンペーン起点となるセグメントをプルダウンの中から選択し、追加ボタンをクリックします。
⑥アクションのプルダウンから「コンタクトを更新する」をクリックします。
⑦コンタクトを更新するというモーダル画面上で、2の事前準備で作成したカスタムフィールド名を見つけ、値にtodayと入力し、更新ボタンをクリックします。

以上で設定は完了です。この設定により対象セグメントにコンタクトが入ってくる日が、コンタクトのカスタムフィールド(今回の例では、Date Entered Demo Segment)に自動的にデータ登録されます。

【2つめのキャンペーン】
①【事前準備1】で準備したカスタムフィールドの日付データを条件としたセグメントを作成します。
②作成したセグメントをコンタクトソースとしたキャンペーンをキャンペーンビルダーで作成します。

以上で、対象のセグメントメンバーになった日を条件にキャンペーンシナリオを走らせるための手順は終了となります。

4.最後に

いかがでしたでしょうか。残念ながら既に作成済みのセグメントに対して今回ご紹介した方法を使うことはできませんが、これから新しく作成するセグメントに対しては、今回ご紹介した方法をとることでセグメントメンバーになった日を条件にキャンペーンシナリオを走らせることができます。

カミハヤの製品ラインナップ

複数製品を組み合わせてのご利用も可能です。詳細はお気軽にお問い合わせください。

カミハヤCMS

カミハヤCMS

オープンソースCMS Drupalとローコードソリューション“サイトスタジオ”の活用により、工数を抑えて、素早くサイトを立ち上げることができます。

もっと見る
カミハヤMA

カミハヤMA

直感的で使いやすい管理画面、ノーコード。技術者無しでも素早くキャンペーンを始められる、BtoB向けマーケティングオートメーションツールです。

もっと見る
カミハヤSEO

カミハヤSEO

オープンソースCMS Drupalとローコードソリューション“サイトスタジオ”の活用により、工数を抑えて、素早くサイトを立ち上げることができます。

もっと見る
カミハヤMAトライアルキャンペーン実施中! MAトライアルのお申込み
資料ダウンロード
資料ダウンロード
お問い合わせ
お問い合わせ
よくあるご質問
よくあるご質問