ブログ

MAをこれから勉強したい人からカミハヤユーザーまで、
役に立つ情報のご紹介です。

カミハヤMA
2022.09.09

セグメント操作での重要事項について

本記事では、セグメントを利用される上での重要事項について説明します。

 

目次
 
 1.はじめに
 2.セグメント利用での重要事項
 3.最後に 

1.はじめに

カミハヤMAを利用する上で利用が避けることができない機能の一つがセグメント機能です。セグメント機能とは、セグメントメール配信やキャンペーンで利用するのに必要となりますが、本記事で説明する重要事項を知らず利用することで、大変なデータ消失事故につながる可能性があります。セグメント機能を利用される上で、特別に注意していただく点について説明します。

2.セグメント利用での重要事項

セグメントの左上のチェックボックスからの削除行為「選択されたものを削除する」。

これをしてしまうとチェックボックスにフラグが立っているコンタクトが論理削除ではなく、物理削除されてしまいます。

【物理削除のパターン】

セグメント対象から外したいコンタクトがいるのならば、コンタクトの行のチェックボックスをチェックしてから「セグメントから削除する」を実行していただく必要があります。

【セグメント対象からコンタクトを削除する方法】


また、手動でセグメントから削除されたコンタクトは、セグメントフィルタ条件に一致したとしても対象のセグメントに自動的に入ってこなくなりますので、この点についても注意していただく必要があります。

3.最後に

いかがでしたでしょうか。いつも便利に利用しているセグメント機能。セグメントを作成・メンテナンスされることが日々の運用では多いと思います。セグメントに属しているコンタクトを削除したい場合、同じ削除処理でも方法を一つ間違えてしまうととても大切なマーケティングデータを誤って消失してしまう危険性があります。
ぜひ、今回の記事を参考にセグメント機能を利用される際のご参考にしていただければと思います。

カミハヤの製品ラインナップ

複数製品を組み合わせてのご利用も可能です。詳細はお気軽にお問い合わせください。

カミハヤCMS

カミハヤCMS

オープンソースCMS Drupalとローコードソリューション“サイトスタジオ”の活用により、工数を抑えて、素早くサイトを立ち上げることができます。

もっと見る
カミハヤMA

カミハヤMA

直感的で使いやすい管理画面、ノーコード。技術者無しでも素早くキャンペーンを始められる、BtoB向けマーケティングオートメーションツールです。

もっと見る
カミハヤSEO

カミハヤSEO

オープンソースCMS Drupalとローコードソリューション“サイトスタジオ”の活用により、工数を抑えて、素早くサイトを立ち上げることができます。

もっと見る
カミハヤMAトライアルキャンペーン実施中! MAトライアルのお申込み
資料ダウンロード
資料ダウンロード
お問い合わせ
お問い合わせ
よくあるご質問
よくあるご質問