ブログ

MAをこれから勉強したい人からカミハヤユーザーまで、
役に立つ情報のご紹介です。

カミハヤMA
2022.09.12

システムデフォルトの日付フォーマット変更方法

本記事では、カミハヤMAのシステムデフォルトの日付フォーマットを変更する方法について説明します。

 

目次
 
 1.はじめに
 2.変更方法について
 3.最後に 

1.はじめに

今回ご紹介するのは、カミハヤMAのコンタクトイベントタイムスタンプの日付表示やコンタクトセグメントの作成日・編集日など様々な画面に表示される日付表示の変更方法について説明します。

2.変更方法について

カミハヤMAのデフォルト設定は、次のようになっています。

【カミハヤMAデフォルトの日付設定】

このままでは、例えばコンタクト詳細画面のイベントタイムスタンプ列の表示が、(例)September 2,2022 10:07 amと表示されます。
おそらく読者の皆様におかれては、月、日、年、時間よりも年、月、日、時間と表示したいと思われるのではないでしょうか。

設定変更方法は、とても簡単です。

設定変更の手順は次の通りです。
①「設定」>「システム設定」
②「システムデフォルト」の
・「日付表示のデフォルトのフォーマット」
・「短い日付表示のフォーマット」
・「日付のみのデフォルトのフォーマット」
・「時間のみ表示のデフォルトのフォーマット」
の4項目を下記のように書き換えて画面右上にある「保存して閉じる」ボタンをクリックします。

【システムデフォルト設定変更後の画面】


以上で、日付表示の変更が完了しました。

3.最後に

いかがでしたでしょうか。カミハヤMAは、AcquiaCampaignStudioのOEMなので、海外表記がデフォルトとなっています。英語表記を日本語表記に変更されたりしてるのはよく見かけしますが、日付表示変更に関して知りたくても方法を紹介している情報があまり多くなかったりします。今回の記事を参考に設定変更をなさってみることをお勧めいたします。

カミハヤの製品ラインナップ

複数製品を組み合わせてのご利用も可能です。詳細はお気軽にお問い合わせください。

カミハヤCMS

カミハヤCMS

オープンソースCMS Drupalとローコードソリューション“サイトスタジオ”の活用により、工数を抑えて、素早くサイトを立ち上げることができます。

もっと見る
カミハヤMA

カミハヤMA

直感的で使いやすい管理画面、ノーコード。技術者無しでも素早くキャンペーンを始められる、BtoB向けマーケティングオートメーションツールです。

もっと見る
カミハヤSEO

カミハヤSEO

オープンソースCMS Drupalとローコードソリューション“サイトスタジオ”の活用により、工数を抑えて、素早くサイトを立ち上げることができます。

もっと見る
カミハヤMAトライアルキャンペーン実施中! MAトライアルのお申込み
資料ダウンロード
資料ダウンロード
お問い合わせ
お問い合わせ
よくあるご質問
よくあるご質問