ブログ

MAをこれから勉強したい人からカミハヤユーザーまで、
役に立つ情報のご紹介です。

カミハヤMA
2022.09.20

カミハヤMAのWordPressモジュールのご紹介

本記事では、カミハヤMAのWordPressモジュールの内容と設定方法についてご紹介します。

 

目次
 
 1.はじめに
 2.WordPressモジュールのご紹介
 3.最後に 

1.はじめに

カミハヤMAのトラッキングタグをWebサイトページの</body>直前に挿入していただくことで、ページヒット情報をMA側に取り込むことができますがWordPressにはモジュールが用意されており、簡単に設置することが可能です。

2.WordPressモジュールのご紹介

今回ご紹介するモジュールは、「WP Mautic」というモジュールです。

設定方法をご説明します。
①WordPressへログインします。
②左フレームの「プラグイン」をクリックします。
③プラグインの検索...のフィールドに「WP Mautic」と入力を行い検索します。
④「今すぐインストール」ボタンをクリックします。
⑤インストールが終わると左フレームの「設定」をクリックします。
⑥「WP Mautic」をクリックします。
⑦Mautic URLのフィールドにカミハヤMAのURLを入力します。
⑧「変更を保存」ボタンをクリックします。

【WP Mautic設定画面】

以上で設定作業は完了です。

では、WordPressのページへアクセスして、ページソースに設定したカミハヤMAのトラッキング用のスクリプトが設置されてるかどうかを確認してください。
カミハヤMAの「設定」>「トラッキング設定」の「マウティックのトラッキング設定」に表示されるスクリプトの内容が、WordPressページのソースに設置されてることを確認できます。


3.最後に

いかがでしたでしょうか。とても簡単に設置できることをご理解いただけたと思います。
実はWrodpressのみならずDrupalにもMautic Integrationというモジュールを利用することで同様のことができます。
今回はWordPressモジュールでのご説明内容となりましたが、このように時間をかけずに設置できるのは助かりますね。

カミハヤの製品ラインナップ

複数製品を組み合わせてのご利用も可能です。詳細はお気軽にお問い合わせください。

カミハヤCMS

カミハヤCMS

オープンソースCMS Drupalとローコードソリューション“サイトスタジオ”の活用により、工数を抑えて、素早くサイトを立ち上げることができます。

もっと見る
カミハヤMA

カミハヤMA

直感的で使いやすい管理画面、ノーコード。技術者無しでも素早くキャンペーンを始められる、BtoB向けマーケティングオートメーションツールです。

もっと見る
カミハヤSEO

カミハヤSEO

オープンソースCMS Drupalとローコードソリューション“サイトスタジオ”の活用により、工数を抑えて、素早くサイトを立ち上げることができます。

もっと見る
カミハヤMAトライアルキャンペーン実施中! MAトライアルのお申込み
資料ダウンロード
資料ダウンロード
お問い合わせ
お問い合わせ
よくあるご質問
よくあるご質問