ブログ

MAをこれから勉強したい人からカミハヤユーザーまで、
役に立つ情報のご紹介です。

カミハヤMA
2022.09.21

AWSでMauticを簡単に構築する方法

本記事では、AWS上でMauticのサーバーを簡単に構築する方法について説明します。

 

目次
 
 1.はじめに
 2.構築方法について
 3.最後に 

1.はじめに

過去にレンタルサーバーでMautic環境を構築する方法、ローカル環境にMauticの環境を構築する方法それぞれについて取り上げさせていただきました。
本記事では、AWSのEC2上でMautic環境を簡単に構築する方法を説明します。

2.構築方法について

もしCertificationMangerでパブリック証明書を取得し、それをEC2上に構築したMauticサーバーへ適用すにはELBの設定等も必要となりますのでご注意ください。(今回ご紹介する手順には含めておりません)

おおまかな設定順序は下記の通りです。

①VPC/サブネットを新たに設定する
②ルートテーブルを設定する
③インターネットゲートウェイを設定する
④EC2用のセキュリティゲートウェイを設定する
⑤EC2でMauticのサーバーを設定する
⑥ElasticIPで固定IPアドレスを取得する(インスタンスを停止/開始を繰り返す際に都度グローバルIPアドレスの変更を好まない場合)

今回はEC2上でMautic環境を設定するまでの流れをご説明しますが、文字数の制限などもありますので⑤の部分を取り上げます。

EC2でMauticのサーバーを設定する簡単な方法とは、AWS MarketPlace AMIからMautic packeged by Bitnamiなどを利用する方法です。

【AMIの中から選択】

ベンダー推奨環境のt3a.smallとEBS volumeの汎用SSD(gb2)においてt2microなどにあらかじめ変更して作業を進めていくと問題が発生しましたので、t3a.smallで一旦環境構築をしていただいた後、t2microなどにインスタンス変更いただくことは可能です。

こちらを利用するメリットは、設定が楽である点です。すでにいくつかのcron設定もされていました。
どのような内容が設定されてるかは、下記ページにて確認できます。
https://docs.bitnami.com/aws/apps/mautic/configuration/configure-scheduler/

MauticへログインするIDとパスワード情報を確認するには次のようにします。

【ID/パスワード確認方法】
EC2インスタンスのアクション>モニタリングとトラブルシューティング>システムログを取得
システムログ表示画面から
Setting Bitnami application password to '*****' ←****箇所にパスワードが表示されています。
デフォルトのusernameはuserとなっています。

以下は、固定IPアドレスを必要とする場合、作業を進めていただきます。
(固定IPアドレスを取得されない場合は、インスタンスを開始した後にパブリックIPv4アドレスを都度確認いただく必要があります。)
ElasticIPアドレスでIPアドレスを取得し、アドレスの関連付でEC2インスタンスと紐付けます。
ブラウザからMauticのIPアドレスへアクセスするとMauticのログイン画面が表示されます。

3.最後に

いかがでしたでしょうか。ちょっとした検証環境を必要とする際、AWSのアカウントを既にお持ちであれば簡単・スピーディーに構築できることをご理解いただけたと思います。
ただし、他システム(例:Salesforceなど)と連携する検証においては、Mautic側のSSL化が必要となりますので、AWS環境で全て完結させるならばCertificationManagerでパブリック証明書を申請し、ELBに証明書を適用しなければなりません。そうするとELBなどのコストも発生しますのでそこはEC2へLet'sEncriptなどを適用するなど別の方法も検討してみてもよいかもしれません。

カミハヤの製品ラインナップ

複数製品を組み合わせてのご利用も可能です。詳細はお気軽にお問い合わせください。

カミハヤCMS

カミハヤCMS

オープンソースCMS Drupalとローコードソリューション“サイトスタジオ”の活用により、工数を抑えて、素早くサイトを立ち上げることができます。

もっと見る
カミハヤMA

カミハヤMA

直感的で使いやすい管理画面、ノーコード。技術者無しでも素早くキャンペーンを始められる、BtoB向けマーケティングオートメーションツールです。

もっと見る
カミハヤSEO

カミハヤSEO

オープンソースCMS Drupalとローコードソリューション“サイトスタジオ”の活用により、工数を抑えて、素早くサイトを立ち上げることができます。

もっと見る
カミハヤMAトライアルキャンペーン実施中! MAトライアルのお申込み
資料ダウンロード
資料ダウンロード
お問い合わせ
お問い合わせ
よくあるご質問
よくあるご質問