ブログ

MAをこれから勉強したい人からカミハヤユーザーまで、
役に立つ情報のご紹介です。

カミハヤMA
2022.10.24

メモ機能/プロフィール画像設定方法

本記事では、コンタクトに対するメモ機能とプロフィール画像設定方法について説明します。

 

目次
 
 1.はじめに
 2.プロフィール画像について
 3.メモ機能について
 4.最後に 

1.はじめに

コンタクトの初期プロフィール画像はGravatar(グラバター)が設定されています。この設定によりプロフィール画像が設定されてるコンタクトが存在したりします。MAシステム利用者からすると自ら設定もしていない画像ファイルが勝手に設定されているので、びっくりするケースもあるのではないでしょうか。本記事では、コンタクトのプロフィール画像がどのような仕様になっているのかを説明します。
もう一つはコンタクトのイベント履歴に何かメモを残しておきたい場合、その方法について説明します。

2.プロフィール画像について

まずGravatarから説明します。Gravatarとは、サイトをまたがって利用できるアバターを作成できるサービスです。
こちらがGravatarのサイトとなります。https://ja.gravatar.com/
実はこちらに設定されてるメールアドレスとMA側のメールアドレスが一致していた場合は、Gravatarで設定したプロフィール画像がMA側にも反映されるようになっています。
他の画像に変更するには、コンタクト編集画面から初期のプロフィール画像の設定をGravatarからカスタムに切り替えていただき異なる画像ファイルをアップロードいただくことになります。

【コンタクトの初期プロフィール画像変更画面】

3.メモ機能について

メモ機能は、コンタクト画面のメモタブをクリックした後、メモを追加するボタンをクリックすると新規メモと題したモーダル画面が表示されます。
今からメモする内容について「一般」「Eメール」「呼び出し」「ミーティング」のどの分類なのかと日時を入力した後、保存ボタンをクリックすると履歴にデータ登録されます。
残念ながらメモの分類はデフォルトの4種類から変更することができないのですが、ちょっとした記録を残すには便利かと思います。

【コンタクトの新規メモ作成画面】

4.最後に

いかがでしたでしょうか。
今回は、MAとしての主要な機能内容ではありませんが、コンタクトのプロフィール画像が表示されてるのと表示されていないのがどのような理由からなのかをご理解いただけたと思います。また、メール開封履歴やページヒットのみならず、コンタクトと電話で会話した内容などをメモとして履歴に残すにはメモ機能をご利用いただけることもご理解いただけたと思います。CRMやSFAへデータを引き渡し後は、それらのシステムへ折衝履歴として登録される運用が多くなると思いますので、MA側はあくまで補助的な機能であることをご理解いただければと思います。

カミハヤの製品ラインナップ

複数製品を組み合わせてのご利用も可能です。詳細はお気軽にお問い合わせください。

カミハヤCMS

カミハヤCMS

オープンソースCMS Drupalとローコードソリューション“サイトスタジオ”の活用により、工数を抑えて、素早くサイトを立ち上げることができます。

もっと見る
カミハヤMA

カミハヤMA

直感的で使いやすい管理画面、ノーコード。技術者無しでも素早くキャンペーンを始められる、BtoB向けマーケティングオートメーションツールです。

もっと見る
カミハヤSEO

カミハヤSEO

オープンソースCMS Drupalとローコードソリューション“サイトスタジオ”の活用により、工数を抑えて、素早くサイトを立ち上げることができます。

もっと見る
カミハヤMAトライアルキャンペーン実施中! MAトライアルのお申込み
資料ダウンロード
資料ダウンロード
お問い合わせ
お問い合わせ
よくあるご質問
よくあるご質問